綿風コウの住処

綿風コウ (コウラン) の個人ブログです!

(( 6 0v0)∂<ぽひゅうん

検査の報告

どういうこっちゃと思った方は、先日の記事をどうぞ
http://d.hatena.ne.jp/kour/20120912/1351756768/


さて、原因究明の為に検査を11月の間4回程やって、今日検査の結果が出ましたが…
・脳と聴神経、鼓膜などは問題無し
・問題が生じてるのは内耳の蝸牛付近のみ
…とのことです。


内耳は先生の話だと非常に複雑な構造をしていて、ほんの少し何かが変わっただけでも全体的に影響が出てしまうそうです。
それに、今まで聴力は大して下がっていなかったので、外傷系やウィルスだとは考え難いようです。。
(外傷系やウィルスならばもっと進行してるはず)
つまり、ほぼ間違いなく先天性の物だと
…これって体質なのかな?


ちなみに耳鳴りも、内耳のはたらきが上手く行ってないので、受け取る信号もおかしくなって起こってしまってるようです。
勿論、現代医学だと治すのが難しいとな




報告は以上ですが、問題はこれからの僕。
今は受験を乗り越えるべきだけど、大学入った後や社会に出た後は聞こえなかった…では通用しないようです。
特に聞こえなかったときに起因するミスをしたら、折角頑張った事もパーになってしまうというオワタ式だとか
第一目に見えないから、ぱっと見普通の人にしか見えないし、聞こえにくい事も伝わないんですね


だから補聴器着けた方が良いし、その方が周りにも分かりやすいと言われました。
今のところ3セット(6台)くらい壊してしまったし、これ以上負担掛けたくないから買い控えしてる訳でありましてだな…
でもこれからの困難から考えると、手帳貰ってから補聴器買った方が良いかなとも思ってる。



この辺は受験が終わってから考えるので、今はこの山場を頑張らなければ…(^=^;